この大空に翼をひろげ
日々の出来事等を綴りたいと思います


プロフィール

甲斐義弘

Author:甲斐義弘
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月の総括
とにかく酷い1ヶ月だった。

激鬱スパイラル、不安スパイラル等々に見舞われ、生きた感じがしなかった。

迫り来る希死念慮。

思考停滞、行動抑制で寝込む日々。

04年どころの話しではなかった。

うつ病発症後の翌年の99年の春レベルだった。

毎日、クリニックに通い、抗うつ剤(アナフラニール)入りの点滴注射を打っていた。

この点滴注射がかろうじて俺を生きさせた。

また、パニック障害治療薬をデプロメールからジェイゾロフトに変更した。

ジェイゾロフトは俺に合うようで、ジェイゾロフトの抗うつ効果にも助けられた。

あと、動かぬ身体を押して、「障害厚生年金」受給申請に踏み切ることにした。

これは、主治医の診断書待ちの状態。

どうか無事に、「障害厚生年金」がおりますように。><

とにもかくにもドン底状態にありながらも、俺は生きている。

まだまだ、うつ病や離人症なんかに負けたくないんだ。

生きるんだ。
スポンサーサイト

恐怖の春がやってきた
いよいよ3月の到来。タイトルどおり恐怖の春がやってきた。><

俺のうつ病は、春に弱い(3月~5月上旬)。

一昨年は、3月(復職攻防戦)、4月(復職)、

昨年は、亡き父の百箇日法要とその準備、遺産相続(不動産登記簿変更等含む)の作業、

の為、鬱の悪さが、それぞれの影に隠れた。

04年の悪夢が甦る。

2月中旬から春の陽気で既に具合が悪い。

自殺だけはしないようにせねば。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。