この大空に翼をひろげ
日々の出来事等を綴りたいと思います


プロフィール

甲斐義弘

Author:甲斐義弘
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーヒーとパスタ
本日、俺が空手の指導をしていた地元の警察署に行って、指導員を辞める旨、話しをしてきた。

組手を出来ないくらい、今は離人症が悪い。

でも、いい話もあるんだ。

その全段として、

暫く前に、「県北障がい者就業サポートセンター」なるところに赴いて、相談にのってもらい、登録してきた。

その「県北障がい者就業サポートセンター」とは、この4月から、知的障がい者の授産施設が、県の商工労働部より委託を受け、同事業を開始したもの。

で、知的障がい、身体障がい、精神障がいをもつ人たちの就労を支援するというもの。

発足間もないため、責任者たちも手探り状態だが、責任者は若いながらも実直な人柄で安心した。

手をこまねいていても現状打破の機会は訪れない。

ダメ元で、行動することが大事だ。

で、なんだけれど、その授産施設の喫茶店のコーヒーを飲んだら、失礼ながら、美味しくなかった。

ので、責任者の許可を得て、俺がコーヒーの炒れ方の指導をした。

会津まで行って、お湯を沸かす鉄瓶を買い求め、山形から、複数のコーヒー豆を取り寄せた。

そして、先ずは俺が自分でコーヒーを煎れて、彼等・彼女たちに飲んで貰った。

したら、みんな、「すごく美味しい!」と喜んでくれた。

やはり、笑顔を見るのって気持ちがいい。

そして、3日間かけて、みんなにコーヒーの炒れ方の指導をした。

みんな熱心に頑張ってくれて覚えてくれた。

その翌日、2年ぶりに、NPO法人の精神障がい者の授産施設に行き、そこの喫茶店(俺が、コーヒーとパスタのつくりかたを伝授した)に入ったら、満員の人!

話しを聞くと、俺が伝授したコーヒーとパスタが大好評とのこと!

びっくりしたなぁ~。

でも、そこの障がい者の人たちも生き生きしていたよ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。