この大空に翼をひろげ
日々の出来事等を綴りたいと思います


プロフィール

甲斐義弘

Author:甲斐義弘
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3月の総括
とにかく酷い1ヶ月だった。

激鬱スパイラル、不安スパイラル等々に見舞われ、生きた感じがしなかった。

迫り来る希死念慮。

思考停滞、行動抑制で寝込む日々。

04年どころの話しではなかった。

うつ病発症後の翌年の99年の春レベルだった。

毎日、クリニックに通い、抗うつ剤(アナフラニール)入りの点滴注射を打っていた。

この点滴注射がかろうじて俺を生きさせた。

また、パニック障害治療薬をデプロメールからジェイゾロフトに変更した。

ジェイゾロフトは俺に合うようで、ジェイゾロフトの抗うつ効果にも助けられた。

あと、動かぬ身体を押して、「障害厚生年金」受給申請に踏み切ることにした。

これは、主治医の診断書待ちの状態。

どうか無事に、「障害厚生年金」がおりますように。><

とにもかくにもドン底状態にありながらも、俺は生きている。

まだまだ、うつ病や離人症なんかに負けたくないんだ。

生きるんだ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

メール、お気遣いありがとうございます。

移転後の記事を拝読しました。色々大変だったんですね…。年金が出ると経済的に大きいですよね。

私事ですが、お陰様で無事に挙式も終わり、仲間うちのパーティーには「幸せに~」の仲間も駆けつけてくれました。(さくらさ~ん、プレゼントありがとね。)

妻や家族や同じ病気で苦しんでる仲間の為にも、私も踏ん張っておりますので、甲斐さんも絶対に負けないで下さいね。
私は、陰ながらいつでも応援してます。お大事になさって下さいね。

【2007/03/30 19:41】 URL | ひろっち #oop9FInw [ 編集]


また甲斐さんの日記が読めて安心しました。
想像以上の辛い毎日だったみたいで…それでも病の誘惑に打ち勝ち、こうして日記をアップできるようになられたこと、とてもうれしく感じています。
これから日に日に調子が良くなられますように…。

横レス失礼
〉ひろっち
どういたしまして!っていうか、たいしたものじゃないから恥ずかしい(^^ゞ
オテモヤンで、パーティーの日の日記に、ひろっちのことがいたよ(^-^)/

【2007/03/31 02:31】 URL | さくら #buI3a3AE [ 編集]


良かった。
とにかく生きていてくれて、ありがとうと言いたいです。

ちなみに、オレも前回の診察からジェイゾロフトを処方されてます。
今イチ効果が感じられませんが。

【2007/03/31 22:42】 URL | luvRock #qwKvtbg. [ 編集]


>ひろっちさん
挙式、おめでとうございます。
良き伴侶を得られて良かったと思います。
ひろっちさんのご多幸を心からお祈り致します。

>さくらさん
どうにかこうにか生きています。
これからも正念場です。
さくらさんもお大事に。

> luvRock さん
いろいろあったようですから、沈んでも仕方ないと思います。
因みにジェイゾロフトは何ミリグラム処方されていますか?
三環系と併用すると効果は上がると思うのですが。

【2007/04/01 18:16】 URL | 甲斐 #SJFEB.t. [ 編集]


25mgですね。
何か最近早朝覚醒がまた始まってしまったような氣がします。

【2007/04/02 19:55】 URL | luvRock #qwKvtbg. [ 編集]


>luvRockさん
「太陽のある場所へ」のコメントに記入することが出来なかったので、ここに書きますが、「息苦しさ」はうつ病の症状でしょう。
また、夕方に悪くなるのは、日内変動だと思います。
ジェイゾロフトは昨年6月に発売されたばかりの新薬なので、まだ効果等々に関し、情報量が不足しています。
従いまして、ジェイゾロフトに関し、「効果があまり見られない」旨、医師に話しをして下さいね。

【2007/04/04 09:27】 URL | 甲斐 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

アナフラニールについて

アナフラニールアナフラニール (Anafranil) とは、三環系抗うつ薬の1種でアルフレッサファーマで製造されている。塩酸クロミプラミンを主成分とし、うつ病・うつ状態、夜尿症の治療薬に使用される。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wi
さまざまな医薬品【2007/04/13 17:04】






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。